ジョジョの奇妙な冒険のスタンド一覧、キングダムといった漫画の名言集をまとめています。 また仕事や生活で役に立つ情報も発信しています。
THE THOR記事装飾について

THE THOR(ザ・トール)の記事装飾の使い方

THE THOR記事装飾について

どうもmasakiです。

今回はこのブログでも使用している「THE THOR」の記事装飾についての説明です。

記事を書く時に、マーカーを引いたり、ボックスを作ったりしますよね。

THE THORには、さまざまな装飾機能が備わっています。

THE THOR記事装飾一覧

初心者でも、洗練された記事が簡単に作れます。

非常に多機能なので、どんな見た目になるのか、こちらでまとめていきます。

THE THORの購入はこちらから

スタイル

マーカー

よく使うマーカー(太レッド)

マーカー(太)

マーカー(中)

マーカー(細)

    それぞれカラーが6色用意されています。

レッドブルーイエローピンクグリーングレー

色の濃度はライトなパステルカラーです。

ラベル

角丸レッドラベル

シンプルボーダーラベル

ライム左ラウンドラベル

ブルーボーダーラウンドラベル

丸アイコンオレンジラベル

ピンクアイコンラベル

四角アイコンラベル

破線ボーダーアイコンラベル

ビッグ右ラウンドブルーラベル

ターコイズグラデ右寄せラベル

ラベルといってもこのように様々な種類があります。

ブログのデザインにあわせて選べる点が良いですね。

ボタン

オレンジ100%ボタン

グリーンシャドウ100%ボタン

ブルーボーダーボタン

ブルーグラデボタン

ピンクアイコンボタン

ピンクグラデアイコンボタン

グリーン立体アイコンボタン

グレーラウンドアイコンボタン

サークルアイコンボタン

ボックスアイコンボタン

ボタンも様々な種類が用意されています。

アイコンに関しては後ほど説明いたします。

ボックス

サブタイトルボーダーボックス
BIG括弧ボックス
方眼ペーパーボックス
はてなボックス
ビックリボックス
Qボックス
Aボックス
シンプルアイコンボックス
背景アイコンボックス
帯アイコンボックス

ボックスも豊富ですね。

Q & Aもできやすいように用意されています。

こちらもアイコンとサブタイトルに関しては後ほど説明します。

ボックス内ボックス

ターコイズグラデタイトル
帯アイコンボックス + ターコイズグラデタイトル
アイコンボーダータイトル
ビックリボックス + アイコンボーダータイトル
ブルーシャドウタイトル
はてなボックス + ブルーシャドウタイトル
サブタイトルボーダーボックス
Qボックス + サブタイトルボーダーボックス
BIG括弧ボックス
Aボックス + BIG括弧ボックス
方眼ペーパーボックス
方眼ペーパーボックス + 方眼ペーパーボックス
はてなボックス
シンプルアイコンボックス + はてなボックス
ビックリボックス
サブタイトルボーダーボックス + ビックリボックス
Qボックス
シンプルアイコンボックス + Qボックス
Aボックス
帯アイコンボックス + Aボックス

ボックスを一つ選択したあとに、ボックス内ボックスを選択すると上記のようになります。

組み合わせはたくあんあるので、自分好みで作りましょう。

スタイルセット/カラーセット/デフォルトパーツ

このカテゴリは自分で好きにカスタマイズできます。

スタイルセット
スタイルセット
カラーセット
カラーセット
デフォルトパーツ
デフォルトパーツ

ラベルをカスタマイズ

ボタンをカスタマイズ

ボックスをカスタマイズ

ボックス内ボックスをカスタマイズ

オリジナルテンプレートを使ってサイトのデザインを統一しましょう。

カスタマイズしたデザインの保存方法はこちらにまとめています。

関連記事

どうもmasakiです。 僕のこのブログで使っているテーマ「THE THOR」についての記事です。 THE THORには記事執筆時に様々な装飾ができます。 こちらの記事で詳しく書きました。 [sitecard[…]

THE THORの記事装飾について

プリセットパーツ

区切り線

実線


破線


点線


吹き出し

ブログ管理者の画像
Name
左画像(背景スタイル)
Name
左画像(ボーダースタイル)
Name
右画像(背景スタイル)
Name
右画像(ボーダースタイル)
吹き出し
吹き出し

画像変更は、アイコンの左上にカーソルを持ってきて、「メディアを追加」で画像を選択すると変更できます。

スコアボックス

項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
項目名 3.5
総合 3.5

商品のレビューなどに使えます。

テーブルになっているので、列や行を増やすことも減らすことも可能です。

口コミボックス

こちらは背景(レッド)

東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。


東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。

こちらはボーダー(レッド)

東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。


東京都:山田 花子(20歳・女性)
このエリアに口コミ本文を記入します。

口コミをまとめる時に使えます。

レビューボックス

背景スタイル
N.Sさん

評価: 3.5このエリアにレビュー本文を記入します。

ボーダースタイル
N.Sさん

評価: 3.5このエリアにレビュー本文を記入します。

こういったレビューボックスも備わっています。

アコーディオンボックス

こちらは背景スタイル
Hこのエリアにレビュー本文を記入します。
こちらはボーダースタイル
Hこのエリアにレビュー本文を記入します。

アコーディオンボックスも作れるので動きのある記事に仕上がります。

共通ボタン

それぞれのボタンの配置も左・中・右と選択が可能です。

カラム

カラム
最大
4カラムまで
設定可能です

画像もテキストと一緒に配置できます。

PCだけだったり、スマホも同じ見え方だったり選択できます。

ショートコード

目次

[ outline ]を入力すると以下の目次が表示されます。

目次

 

記事内広告

[ adcode ]を入力すると以下のように広告が表示されます。

あらかじめ、記事内広告を設定する必要があります。

設定方法はこちらで説明しています。

関連記事

どうもmasakiです。 ブログ開始してから1年が経ちWordPressのテーマを有料テーマに変更しました。 「THE THOR」というテーマです。 こちらのテーマについて記事はこちらです。 [sitecar[…]

THE THORアドセンス広告の貼り方

広告

カテゴリ指定記事一覧(新着順)

[ archivelist cat=カテゴリid num=記事の数 ]と入力します。

カテゴリ指定記事一覧(ランダム順)

[ randlist cat=カテゴリid num=記事の数 ]と入力します。

カテゴリ指定記事一覧(ランク順)

[ ranklist cat=カテゴリid num=記事の数 ]と入力します。

例えば[ ranklist cat=12 num=3 ]と入力してみると、以下のように点線で区切られて表示されます。

ジョジョ記事ランク

ブログカード(外部サイトリンク)

[ blogcard url=外部サイトのURL ]

サイトカード(内部記事リンク)

[ sitecard subtitle=サブタイトル url=内部記事のURL target=self または blank ]

・self:現在のタブで開く
・blank:新しいタブで開く

カスタムメニュー

[ customenu menu=”メニュー名” ]

ブログで設定しているメニューが表示されます。

年指定

[ date-year number=0 ]

0:今年
1や-1にすると、来年や昨年に変更できます。

月指定

[ date-month number=]

0:今月
1や-1にすると、来月や先月に変更できます。

日指定

[ date-day number=]

0:今日
1や-1にすると、明日や昨日に変更できます。

スターリスト

[ star-list number=3.5 ]を入力すると以下のようになります。

サブタイトル編集

ボックスであった、サブタイトルボーダーボックスで使います。

このサブタイトルボーダーボックスを表示します。
その後にサブタイトル編集をクリックして入力すると上記のラベル部分に文字が入ります。

アイコン挿入

アイコンはアイコンオプションからコードを選択します。

アイコンリスト

そして、ラベルやボックスで使用することができます。

ここにカーソルを置いて、アイコン挿入をクリックしてコードを入力しましょう。

同じく、ここにカーソルを置いて、アイコン挿入をクリックしてコードを入力しましょう。

パックマンのアイコンが挿入されました。

←もちろんこのように、段落に挿入することも可能です。

< >(HTMLを挿入)

こちらをクリックすると、HTMLタグを挿入することができます。

TwitterやYouTubeの埋め込みタグもこちらを使います。

スマホテーブル横スクロール

こちらはスマホ専用になりますが テーブルを作成すると 横スクロールが可能になります。
スマホで開いて横スクロールしてみてください。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

THE THORではこのようにたくさんの記事装飾が備わっています。

しかも自分の好きなように組み合わせることも可能なので、カスタマイズ性にも長けていますね。

THE THORはこちらから購入できます。

THE THORの購入はこちらから

それではこのへんで。

THE THOR記事装飾について
最新情報をチェックしよう!