スマホに挿すだけ?これからのスマート翻訳機

まさとみです。

本日は、Makuakeというクラウドファンディングで最近有名となった新商品があります。

それがこちらです。

画像:Makuake

スマート翻訳機「ZERO」

スマホに挿して使う翻訳機です。

4/2に、目標金額50万円で発表されました。

しかも・・・

  • 50万円という目標金額→わずか18分で目標達成
  • 現在5600万円越えの支援額(目標額の11200%以上)
  • 7600名以上の支援者
  • 日本のクラウドファンディング史上
    →歴代最高支援額達成、最高支援者数達成

凄まじい記録ですね。

世界共通言語として英語がずっと使われてますが、

これからは英語に限らずどの言語でも話すだけで翻訳される時代

もっともっと革新的なアイテムが出てきそうです。

その前段階として、このスマート翻訳機の登場だと僕は思ってます。

スポンサーリンク

ZEROの特徴

このスマート翻訳機の特徴として、超簡単に使えることがあげられます。

スマホに差し込むだけです。

それだけで通常の会話が翻訳されます。

こちらに特記すべき特徴をまとめてみました。

ZEROの特徴

・操作不要!スマホに挿すだけ!
・スマホに接続しているので充電不要!
・93言語を翻訳可能!
・音声をテキスト化!文字起こし機能も!
・6.5gの超軽量翻訳機!
・カード型専用ケースで収納便利!携帯便利!
・ノイズキャンセリング性能搭載!
・随時アップデートされる!

ざっと書いたつもりですが、こんなにも特徴があります。

現代を生きる人の特徴って

スマートだったり、ミニマリストだったり、とにかく便利を求める人が多いと思います。

それらすべてを兼ね備えたかのような翻訳機だと思います。

持ち運びが便利

どんどんスマート化していく世の中で、持ち運びが不便なものほど必要とされません。

クレジットカードを携帯していなくても、スマホに登録して使える時代です。

翻訳機の機会を持ち運ぶのも邪魔だなぁと思うかもしれません。

でもこのZEROは持ち運びが非常に便利なんです。

画像:Makuake

カード型のケースにはめ込んで収納ができます。

それだけ本体が薄いということですね。

これでも邪魔と思う人はなかなかいないんじゃ・・・。

カードケースや財布にしまえるってところがいいですよね。

新たに収納ケースを作らなくても、既存のものに収納できるようにデザインされているところが非常に良いです。

随時アップデートされる

93言語使える、文字起こしができるなど豊富な機能があることもなんですが、

なんといってもアップデート機能があるところがいいですよね。

言語も今後さらに増えていくでしょう。

翻訳や解読の精度も上がっていくでしょう。

新しいものを買わなくても、アップデートしていくことで長く使える。

翻訳機として新たなスタイルの確立だと思います。

実際に使っている動画

YouTubeで実際に使用して紹介している動画もあります。

もし興味のある方は参考にできるかと思います。

ちなみに気になるお値段は

販売予定価格7,980円(税込)+送料

とのことです。

20,000円もする翻訳機がある中で、この価格でこの機能の搭載は安いといってもいいかもしれません。

だってアップデートできるんですよ?

さいごに

新時代の翻訳機を紹介しました。

海外旅行でも使えるし、もしかしたら今後の東京オリンピックにも活躍するかもしれませんね。

はたまた、遠い未来、ドラえもんの“ほんやくコンニャク”のような翻訳機(?)が現れるかもしれません。

これを食べると、あらゆる言語を自国語として理解できるようになる。自分が話す言語は、相手が使用する言語に自動的に翻訳されるため、言葉の通じなかった相手と自由に会話できる。

引用元:Wikipedia

それではこのへんで。

スポンサーリンク