自宅でコスパのいいレモンサワーをつくる

2020年5月9日

レモンサワーな話を。

こんにちは。まさとみです。

お酒はレモンサワーしか飲みません!

というほどのレモンサワー教ではありませんが、ほぼほぼ毎日レモンサワー飲んでます。


まずお酒自体ほぼ毎日飲みます。

昔は毎日ビールをよく飲んでましたが、ここ2年くらいかな、ビール断ちしてます。

もちろんお酒の席で、いただいたビールを飲むことはありますが、それでも2年で5杯くらいしか飲んでないと思う。


まさとみ

ビールってプリン体高いし、糖質高いし、ビール腹になりやすいからやめたんだよね。

↑はじめて吹き出しとか使ってみた。どんどん使ってみようかな。(小言)


レモンサワーだと、カロリーはあるけど、糖質少ないしおいしくごくごく飲めるから好きなんだよね。そもそも炭酸が大好きだし。

ってことでレモンサワー、毎日飲んでます。

そんなレモンサワーのオススメな飲み方をご紹介します。

スポンサーリンク

濃いめのレモンサワーの素でつくる

まずは、レモンサワーですが、缶は買いません。

レモンサワーの素ってもう有名ですよね。梅沢富美男のやつです。

ただ、普通の黄色いやつじゃなくて、青い濃いめの方です

これ買ってきます。

濃いめのレモンサワーの素、カクヤスで592円。

これかなりいいですよ。

なにがいいて、コスパがいい

ばか酔いしたいしたい人は別ですが、普通に飲みたい人にとってはマジでコスパがいい

ちょっと混ぜるだけでかなりレモンサワーです。

相棒の炭酸水は、“東急ストア”でも、“まいばすけっと”でもなんでもいいです。

とにかく安い(できれば強炭酸)ものを選びます。

よく買ってるのはこちら。

東急ストアのSODA水は、1000mlで108円です。



濃いめのレモンサワーの素と炭酸の割合

一応、公式としてはこのような割合となっています。

アルコール6%なら
レモンサワーの素1:炭酸水3

アルコール8%なら
レモンサワーの素1:炭酸水2

でも、僕の場合、レモンの濃さが大事なので、

レモンサワーの素1:炭酸水8くらいでいつも飲んでます。


まさとみ

レモンサワーの素1:炭酸水8だったら、
計算するとアルコール2.7%くらいになります。


ちなみにアルコール数を出す計算式は
レモンサワーの素=1 / アルコール分=25度 / 炭酸水=8 / アルコール%=Aとすると
1×0.25A=0.9A
A=0.27


2.7%でも十分美味しいですからね。ベロベロを求めてないので。



濃いめのレモンサワーのコスパ

ここで、コスパを考えてみます。

アルコール2.7%のレモンサワーの素1:炭酸水8の僕の場合。

1杯は450mlくらい。(専用のタンブラーで飲んでます)

レモンサワーの素が50ml
炭酸水が400ml
計算すると、それぞれ1杯分が59.2円と43.2円になる。

1杯102円で飲めちゃいます。濃いやつが。

もちろん突き詰めていけば、業務用が良かったりとか、もっと安い炭酸水があったりとか、色々と挙げればきりがないと思いますが、身近ですぐに実践できるものとしてはかなりいいかなと。


まさとみ

いままで缶を買ってたことを考えるとかなりお得!



レモンサワーのお供として

レモンサワーのお供として、最近はまっているのが、食べ物じゃないです。

YouTubeです。

自宅ハイボールガチ勢”で有名な元バーテンダーYotoさんの動画。

まぁ飲んでるのはレモンサワーなんですけどねw



まとめ

1杯102円ってことは毎日飲んだとして、1ヶ月3000円くらい。

いままではビールやら、缶チューハイやらで1缶平均170円だとしたら、1ヶ月5000円越えはしてたかな。

少しくらいの差かと思いますが、1年続けたら24000円も浮きますよ。ってことで。

やってみてはいかがでしょうか。おいしいので。それではこのへんで。

スポンサーリンク