転職→内定→コロナ→ふぇー

どうもまさとみです。

ブログ記事2日目にして衝撃的な内容になります。

まじでまだ動揺している中で、このブログ書いてます。笑

いや全然笑えねーよ。

笑えないけどもう笑うしかない笑

今日は転職を決めてからの今日までの道のりをブログにしてみます。

目次機能を追加したので頭がパニクってる中で早速使ってみた。



スポンサーリンク

4年半働いた職から未経験職種へ転職決意

まず、まだ現職ですが、4年半働いている今の職から転職を決意しました。

2019年10月くらいに転職を決意しました。

それが初めての転職だったので、不安しかなかったからすぐさま行動に移しました。

とはいっても、転職時期は翌年の5月、つまり半年後に設定してました。

業務上、引き継ぎに半年くらいかかると思い、自分の方からそう申し出た。

転職先はdoda一本に絞って探してみました。

doda子「転職するならdoda



転職するならdoda!!

はい、dudaの回し者参上(嘘)

dodaって転職エージェントサービスがというのがあって、

転職の専門家がエージェントとしてついてくれて、入社までのサポートをしてくれます。

が、それは使ってなくて、僕が利用したのは普通に検索して直接企業に応募するシステム。

それで20社くらい応募したんですよね。

いや、初めての転職だったので念には念を。

未経験の業界だったし、いろいろ見て知りたいっていうのもあったんで

※入社まで6ヶ月後w



転職成功

11月には内定が決まりました。

20社くらい応募して、面接は8社くらい。

そのうち内定は4社。

未経験で31歳でもこんなにとってくれるのかと嬉しかったですね。

その中で、ちゃんと精査して決めました1社。

5月まで待ってくれます。すげぇ嬉しい。やったー。換気 歓喜!!

こんな気持ちで今日まで過ごしてました



コロナショックで内定辞退

一気にどん底へ。。。

コロナですよコロナ。

昼頃に電話かかってきました。

その内容はコロナの影響によるもので、つまりは

  • 経営に打撃がある
  • 未経験なので入社しても自宅待機になる
  • いつまで自宅待機になるか見通しがつかない
  • 自宅待機だと双方にいいところがない
  • (内定段階だから取り消してもらう)
  • 詫び金払います

こんな感じ。

はぁ?って感じじゃない?

でもね、色々話しても結局のところ道は一つで、

内定を辞退するってこと。

しかもこちらから辞退する形式じゃないと、法律的に?アウトらしい。

そのための詫び金だってさ。



すでにdodaで応募済み

そのことがあり、今日は家に帰ったら速攻で企業に応募しました。

掲載している企業もいざ応募してみたら、コロナで〜とか言ってきそうだから

13社一気に応募したった。

でも土日挟むので返事が返ってくるのは月曜日かな?

できれば4月中旬には内定決めたい。

ふぇー。

スポンサーリンク