Macのウイルス対策のために無料ソフトをインストールした

どうもまさとみです。

パソコンにウイルスソフトいれていますか?

ウイルスってどこから侵入してくるかわかりません。

ウェブ閲覧の時、メール受信の時、フリーWifiからの経由・・・。

などなど日々その経路は拡大していっていると思います。

Macってウイルスにほとんどかからないとネットでは言われているようです。

でもね、絶対なんてこの世にありません。

パソコンのウイルス感染に絶対かからない方法は一つ。

パソコンを使わないことです。

ウイルスソフトについて、有料、無料いろいろありますが、無料でも優秀なソフトがありました。

一番評判の高かった「AVGアンチウィルスMac」こちらを紹介していきます。

スポンサーリンク

AVGアンチウィルスMacとは

AVGアンチウィルスMacでできることはこちらです。

AVGアンチウイルスMac無料版でできること

・ウイルス、スパイウェア、ランサムウェア、その他のマルウェアの脅威をリアルタイムでブロック
・安全ではないリンク、ダウンロード、メール添付ファイルをブロック
・プログラムとファイルに脅威がないかスキャンする
・自動ソフトウェアアップデートを入手

有料版もありますが、無料版でもここまではカバーできます。

さらに、常にオンにしていることで、バックグラウンドで静かに処理を実行してくれます。

コピー動作や、保存動作の際にも、ごく短時間で自動的にスキャンをしてくれます。

有料ソフトやさまざまなソフトが多い中、このAVGアンチウィルスMacはかなり評判が高いです。

評判が高い点として以下が挙げられます。

評判の高い点

・スキャンの際に設定する項目も特に必要なし
・ウイルスの検出率が優秀
・常にバックグラウンドで守り続けてくれる

もちろんパソコンの容量にもよりますが、スキャンの時間もそんなにかからないです。

AVGアンチウィルスMacをインストールしよう

それでは早速インストールをしていきましょう。

まずはホームページにアクセスですね。

https://www.avg.com/

macOS 10.10(Yosemite)以降に対応しているので、一応確認しておきましょう。

「無料ダウンロード」のボタンをクリックします。

画像:AVG公式サイト

ダウンロードの許可をするかどうかのポップアップが表示されると思います。

もちろん許可してください。

画像:AVG公式サイト

ダウンロードが終わったら、インストーラーを開きましょう。

以下のように表示されるので、AVGアンチウィルスMacのアイコンをクリックします。

手順通りにさくさくとインストールを進めていきましょう。

インストールが成功すれば以下のようにソフトが開きます。

これでウイルススキャンの準備が整いました。

赤枠の「SCAN MAC」をクリックすることでスキャンができます。

実際にスキャンをしてみる

それでは実際にスキャンをしてみましょう。

手順が必要なほど全く難しくありません。

AVGアンチウィルスMacは、複雑な設定なしで、非常に簡単にスキャンができます。

赤枠の「SCAN MAC」をクリックするだけです。

クリックすれば、すぐにスキャンが始まります。

冒頭にも述べましたが、スキャンにかかる時間はパソコンそれぞれによります。

僕の場合、だいたい20分もかからなかったです。

スキャンが終われば結果画面です。

ウイルスは検出されませんでしたね。

買って1ヶ月半で検出されれば、それはそれで問題ですが笑

CLOSEボタンを押してホーム画面に戻ると、前回スキャンした時間が表示されます。

ソフトをオンにしている間は密かにスキャン作業をしていますが、しっかりとスキャンするために、
前回のスキャン日時を確認してこまめに実行していきましょう。

さいごに

有料版はもちろんもっと機能がついていたりしますが、無料版でも非常に優秀に作業をしてくれます。

こちらは有料になりますが、Macのクリーンアップや高速化、ウイルススキャンもセットとなっています。

メンテナンスも込みでMacの性能を維持したい方はおすすめです。

それではこのへんで。

スポンサーリンク