家に欲しい珪藻土の商品を3つ選んでみた

まさとみです。

珪藻土をご存知でしょうか。

読み方は「けいそうど」

今回はこの珪藻土のご紹介です。

というのもの、珪藻土の商品でめちゃめちゃいいものがあるんです。

珪藻土をつかった商品・・・ってどんなものがあるんだろう。

と思われますよね。

そもそも珪藻土とはなんだろうというところから入ります。

珪藻土の特徴がわかれば、適した商品もわかりますね。

それではいきましょう。

スポンサーリンク

珪藻土とは

藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。
ダイアトマイトともいう。

引用元:Wikipedia

なにやら難しい言葉が並んですま笑

  • 藻類(そうるい)って、「藻(も)」のことです。水中に生息する植物のことですね。
  • 堆積物(たいせきぶつ)とは「積み重なった岩石化していないルーズな状態の土砂」です。

つまり、簡単にいうと
珪藻の殻の化石が積み重なった土砂」のことを珪藻土といいます。

では、その珪藻土の特徴をいかにまとめてみました。

珪藻土の特徴

・耐熱性・耐火性がある
・調湿できる
・脱臭・消臭をする
・吸水性が非常に高い

これらのことから想像できるとしたら、水周りのことではないでしょうか。

キッチンや、お風呂などそういったところで活躍しそうです。

調べて見ると非常に幅広くインテリアグッズがありますが、
その中でも3つ選んでみました。

その中でも1つは実際に僕も使ってます。

それではいきましょう。

珪藻土のバスマット

水気を取ってくれるというところで、バスマットのご紹介。

いやいや、水気だけじゃないですよ、脱臭消臭もしてくれるのがポイントですね。

近年では、様々なバスマットが登場してます、

速乾性のあるマイクロファイバーのバスマットもまだ記憶に新しいかと思います。

が、そんなレベルじゃないです。

吸い取って蒸発してくれますから。

速乾性が高いレベルどころじゃないです。

ひんやりとして終わりです。笑

これは持ってないから試して見たいかも。

珪藻土の傘立て

おっと、これは盲点だったかもしれません。

水回りという点で、傘立てのご紹介になるとは。

でもこれは絶対に紹介すべき商品だと思うので選びました。

みなさん傘立てどうしてますか?

バサッ!バサッ!と水気をしっかり落としてから玄関の中に持ち込むか。

玄関の外に干しているという人もいるでしょう。

珪藻土の傘立てだと、水分を吸い取ってくれるので、
簡単に水気を落としてから傘立てに収納すればOK。

珪藻土は調湿効果があり、湿気を自動で吸ったりしてくれるので、
傘の水滴残りによる、ジメジメした玄関とはこれでおさらばですね。

Twitterで見つけたけど、玄関の広さに悩んでいる方にも朗報ですね。

こんなコンパクトな傘立て(?)もあるんですね。

傘立てを買うんなら珪藻土の商品一択ではないでしょうか。

珪藻土のコースター

これ、僕も持ってるんですよね。

しかも、100均で買えるんです!!

まさとみ

ロックグラスのセンスw

以前紹介した100均のオススメ商品では登場していませんが笑

この珪藻土のコースターかなりおすすめです。

珪藻土のは目に見えない無数の穴があり、そこから水気を吸い取ってくれます。

なので、水分がテーブルについたりしないんです!

吸い取った水気は、自然に蒸発して空気中の水蒸気となるようです。

キンキンに冷えたグラスで飲むドリンク、
コンビニで買ってきたカップのドリンク、
そういったものでもテーブルに水分がつくことはありません。

布のコースターとか使ってる場合じゃないですよ。

水分を吸い取って水蒸気にしてくれるなんで最強のコースターじゃないですか。

さいごに

今回「珪藻土」を使った商品をご紹介しました。

水回りってどうしても汚くなるので、そういったところで、
掃除の楽にもつながるのではないでしょうか。

プレート状の珪藻土商品もあるので、使い方次第では色々な場面で活躍しそうです。

使い方は人それぞれなので、調べて見てはいかがでしょうか。

それではこのへんで。

スポンサーリンク