ジョジョの奇妙な冒険のスタンド一覧、キングダムといった漫画の名言集をまとめています。 また仕事や生活で役に立つ情報も発信しています。
THE THOR変更時にやること

Word Press有料テーマ「THE THOR」に変更時にやるべきこと

THE THOR変更時にやること

どうもmasakiです。

WordPressで、このブログを開始してから1年が経ったので、記念して(?)新しいテーマに変更しました。

今まで無料のテーマを使っていましたが、今回から有料のテーマです。

「THE THOR」という有料テーマです。

THE THORについて
画像:THE THOR公式サイト

※以下は2021年4/14現在の情報です。

テーマ&サポートプラン
・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
・会員限定サイト利用権
 (操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
・無料バージョンアップ

・インストール時の「安心メールサポート」

 

僕はこちらのプランを購入しました!
ブログ経験者はこちらがいいと思います。
価格:16,280円(税込)
らくらくサーバーセットプラン[初心者おすすめ!]
・WordPressテーマ 一式(親テーマ・子テーマ)
・会員限定サイト利用権
 (操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)
・無料バージョンアップ
・SEO対策に最適な自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年間分
・ドメイン1点(.net .com .biz .info)1年間分
・WordPress本体とテーマのインストール代行
・テーマのデザイン初期設定代行
価格:30,140円(税込)

THE THOR公式サイトはこちらから

僕は、Luxeritas(ルクセリタス)からTHE THOR(ザ・トール)に変更しました。

まず、変更してよかった点はこんな感じです。

・ワンクリック、数秒で動きのあるおしゃれなテーマに変身できる

・カスタマイズ設定が細かく分かれていて初心者でも簡単

・豊富な装飾で記事が書きやすく見やすいサイトが作れる

・革新的な高速表示技術・最先端のSEO機能を装備している

・「集客・収益化支援システム」が搭載(タグ管理機能など)

・複数サイトでの使用が可能

記事の装飾についてどんなものがあるか、こちらで説明しています。

関連記事

どうもmasakiです。 今回はこのブログでも使用している「THE THOR」の記事装飾についての説明です。 記事を書く時に、マーカーを引いたり、ボックスを作ったりしますよね。 THE THORには、さまざまな装飾[…]

THE THOR記事装飾について

今回は、THE THORに変更して行なったことをまとめていきます。

テーマの変更前にすること、テーマの変更後にすることなど、これからテーマを変更するよ!って方に参考にしてもらえればと思います。

テーマ変更前にしたこと

バックアップを取る

まずはバックアップを取っておきましょう。

今までバックアップを取ってなかった人はこの機会に、定期的にバックアップをしておく事をおすすめします。

折角作り上げたブログがなんらかの原因で消えてしまったらショックですよね。

バックアップを取る方法として、いくつかの手段がありますが、僕はこの機能を使いました。

BackWPup」というプラグインです。

手動で行ってもいいですし、プラグインを使ってでもいいので、必ずバックアップを取っておきましょう。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

関連記事

どうもmasakiです。 みなさんWordPressで作ったブログやウェブサイトはバックアップを取っていますか? もし何らかの原因でWordPessで作ったデータが消えてしまったらどうしましょう。 また、急にアクセ[…]

自動バックアップについて

プラグインの停止

使用中のプラグインをすべて「一旦停止」または「不要なら削除」にしておきましょう。

使用中のプラグインがテーマに影響を与え、サイトが表示されなくなることもあります。

管理画面にログインができなくなるなんてトラブルもあるようなので、必ず行っておきましょう。

「THE THOR」テーマのダウンロードとインストール

それでは早速テーマをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら「親テーマ」→「子テーマ」の順でインストールをします。

子テーマからインストールするとエラーが発生するので順番に注意しましょう。

インストールを行ったら有効化して早速反映させましょう。

デザイン着せ替え機能

圧倒的に見やすいサイトをダウンロードすることができます。

初心者だけとは言わず、THE THORを使っているほとんどの方がこの機能を使ってますね。

公式ページより、好きなデザインをダウンロードしましょう。

その後、「Customizer Export/Import」というプラグインをインストールして有効化します。

WordPressの管理画面から「外観」→「カスタマイズ」→「エクスポート / インポート」に移動します。

ダウンロードしたファイルを選択し、チェックボックスに必ずチェックを入れましょう。

※「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか?」にチェックを入れないとサイトの構成が崩れることがあります。

インポートをクリックすれば、デザイン変更の完了です。

テーマ変更後にしたこと

カスタマイズの編集

デモサイトをそのままインポートしているので、不要な画像や文章を削除、変更しましょう。

「外観」>「カスタマイズ」で僕は以下の箇所を変更しました。

 

基本設定[THE]

  • サイトロゴの設定・・・サイトのロゴ画像を設定しましょう。
  • アクセス解析設定・・・Google AnalyticsのトラッキングID、Google Search Consoleの認証IDを入力しましょう。
  • ユーザーID設定・・・テーマ購入時に発行されるユーザーIDを入力しましょう。

 

共通エリア設定[THE]

  • ヘッダーボトムエリア設定[検索窓・お知らせ]・・・ヘッダーのお知らせを設定しましょう。
  • フッタートップエリア設定[CTA]・・・不要であれば非表示にしましょう。
  • 固定フッターエリアの設定[スマホ専用]・・・スマホでサイトを開き、固定フッターエリアの設定をしましょう。

 

TOPページ設定[THE]

  • メインビジュアル設定・・・タイトルなどを設定しましょう。
  • メインビジュアル下お知らせ設定・・・不要であれば非表示にしましょう。

 

SEO設定[THE]

  • TOPページSEO設定・・・TOPページの<title>と<meta description>を入力しましょう。

 

SNS設定[THE]

  • Follow設定・・・必要なSNSの設定をしましょう。

 

サイト基本情報

  • タイトル、キャッチフレーズ、ファビコンの設定をしましょう。

 

ざっとまとめましたが、元サイトによって変更する箇所は変わります。

変更プレビューを確認しながら修正していきましょう。

相性のいいプラグインのインストール

THE THORと相性のいいプラグインがあります。

僕は以下のプラグインを新たにインストールしました。

AddQuicktag・・・コードやタグを登録して文章挿入を楽にしてくれる
Akismet Anti-Spam (アンチスパム)・・・スパムコメントを自動で削除してくれる
BackWPup・・・バックアップを取ってくれる(定期設定可能)
Broken Link Checker・・・記事内にリンク切れがあるかどうかチェックしてくれる
Classic Editor・・・THE THORがこのエディタに特化している
Customizer Export/Import・・・テーマカスタマイズに有効
Google XML Sitemaps・・・コンテンツを検索エンジンに認識してもらう
WP Multibyte Patch・・・Word Pressを日本語環境で正しく動作させる

相性のいいプラグインもあれば、不要なプラグインもあります。

公式からも相性の悪いプラグインとしてアナウンスされているものあります。

もし以下のようなプラグインを有効化にしていれば、今すぐに無効化もしくは削除しておきましょう。

・キャッシュ系のプラグイン
・SEO系のプラグイン
・All in One SEO Pack
・Contact Form 7
・TinyMCE Advanced
・Jetpack
・SiteGuard WP Plugin

THE THORにはSEO対策がされています。

独自の問い合わせ機能も備わっています。

不要なプラグインが有効化になっていると、機能が十分に発揮されないことがあります。

もう一度プラグインを見直してみましょう。

アドセンス広告の設定

テーマを変更した時、今まで貼っていたアドセンス広告を貼りなおす必要があります。

以下の記事に詳しくまとめておりますので参考にしてください。

関連記事

どうもmasakiです。 ブログ開始してから1年が経ちWordPressのテーマを有料テーマに変更しました。 「THE THOR」というテーマです。 こちらのテーマについて記事はこちらです。 [sitecar[…]

THE THORアドセンス広告の貼り方

THE THORでは、エディター上ですごく簡単にアドセンス広告を挿入することができます。

一度設定してしまえば、以降はショートコード登録されるので、好きな箇所に挿入ができますよ。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

テーマ変更した時は修正する箇所多くてとても大変です。

しかし、今よりもよりよいブログを育てていくために、必要な苦労だと思います。

またこの「THE THOR」はSEO対策がしっかりと組み込まれております。

実際に僕も以前よりアクセス数が増え、収益も増加しております。

有料テーマにすることで、さらにブログと本気で向き合うきっかけにもなります。

今日よりも明日、明日よりも明後日!

毎日ステップアップしていきましょう。

それではこのへんで。

THE THOR変更時にやること
最新情報をチェックしよう!