ジョジョの奇妙な冒険のスタンド一覧、キングダムといった漫画の名言集をまとめています。 また仕事や生活で役に立つ情報も発信しています。
ジョジョの奇妙な冒険6部の名言集

ジョジョの奇妙な冒険の名言集!あの名言は何巻!?【6部】

ジョジョの奇妙な冒険6部の名言集

どうもmasakiです。

今回はジョジョの奇妙な冒険の名言シリーズです。

ジョジョといえば、数々の名言が生まれてきました。

特有の独特な言い回しの名言がたくさんありますね。

ネット上でももちろん名言がたくさん転がってますが、あの名言何巻だったっけ?と思うことがあります。

この記事では、名言と発言者と巻数をまとめてみました。

有名な名言から、僕が勝手に名言と判断したものまで各部ごとにまとめてます。

懐かしみながらジョジョの名言集をお楽しみください。

第64巻

よお〜しよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし とってもとってもとってもとってもとってもとっても きゃわィィイイねェェェェェェェェ ピーちゃん!よく出来たッ!

グェス

対象物を小さくすることができる能力を持つグェス。

「よお〜しよしよしよし」は第5部のチョコラータを思い出させます。

ジョッ リィヒヒィィ〜ン!

グェス

超ハイテンションで走ってきたグェス。

ジョリーンと言うところを「ジョッ リィヒヒィィ〜ン!」と言ってしまうまでハイテンションになったシーンです笑

第65巻

やれやれだわ… グェス あんた何にでも名前はあるって言ったわよね あたしも名前を付けるわ 「ストーン・フリー」あたしは…この「石の海」から自由になる…

空条 徐倫

ストーンフリーというスタンドをしっかりと認識した瞬間です。

「やれやれだわ」というセリフは父親譲りですね。

こういう細かな設定が非常に面白いです。

「筋肉」は信用できない 皮膚が「風」にさらされる時 筋肉はストレスを感じ 微妙な伸縮を繰り返す それは 肉体ではコントロールできない動きだ ライフルは「骨」でささえる 骨は地面の確かさを感じ 銃は地面と一体化する それは信用できる「固定」だ

ジョンガリ・A

ジョンガリ・Aの名言といったらこれですね。

盲目である彼は、体の些細な変化でさえ感じ取ることができます。

筋肉は信用できない、骨は信用できる!

やれやれだ… ヘヴィすぎるぞ!

空条 承太郎

この「ヘヴィ」というセリフにピンときた人いるんじゃないでしょうか。

4部にて「エコーズ ACT3」が呟いていたセリフです。

「ヘビー」じゃなくて「ヘヴィ」といっているあたりに、言葉の重みも増してきます←

第66巻

行け… 徐倫 おまえの事は… いつだって大切に思っていた

空条 承太郎

ツンデレってわけじゃないです。

本当に事件に巻き込みたくない思いがあり、ずっと陰ながら支え続けてきた承太郎のセリフ。

やはり言葉として言われると響きますね。

「犯人」が『中』に逃げたからよッ! 外へではなくッ!中へッ!

空条 徐倫

承太郎のDISCを取り戻すため、危険を冒してまで犯人を追う事を決めた徐倫のセリフ。

ジョジョシリーズでは「一般的にA」という考えに対して「いいやB!」という逆の行動を起こす場面が多いですね。

「この『重く』なる能力 解除なんかとんでもない!」とか「だが断る!」とかね。

もう少しだ 引けェーッ 閉じるんだァーッ 何やってるーッ もっと力をこめるんだァー 知ってるよ… 力をこめていなかったのは… オレの方だったんだよォオオオオオオオオ

囚人兄弟の兄キ

F・Fに襲われた囚人兄弟の兄キのセリフ。

弟と一緒に扉を引いていますが、この一人コントのようなセリフが「焦り」と「何が起こっているのか」を見事に演出しています。

第67巻

それは「天国へ行きたい」と思う事だよ 人はそう思う… 犬やオームにその概念はない 「天国」だよ 人は「天国」へ行くためにその人生を過ごすべきなのだ それが人間のスバらしさなんだ わかるかい?

エンリコ・プッチ

DIOに対してのプッチのセリフです。

この「天国」というワードが6部において非常に重要になってきます。

このプッチの考えが6部の結末、時の加速への基盤となっていきます。

グッド!

ミラション

3部のダービー兄弟、4部の大柳 賢といったギャンブル系の能力を持つ者特有のセリフです。

ミラションは賭け事に負けた者から、強制的に金目のものを取り立てるスタンド。

賭け事を行うと非常に分の悪い戦いを行う事になります。

第68巻

ゲームオーバーだァァァァァァアアアアアー 空条徐倫ッ!

ミラション

ミラションのスタンド、マリリン・マンソンは賭け金に相当する者ならなんでも取り立ててしまいます。

負けた者が「臓器」を思い浮かべたらそれを取り立ててしまいます。

このスタンドに勝つには、基本的に賭け事をしないで、速攻で叩くのがベストですね。

第69巻

これで任務は完了だーッ

ラング・ラングラー

対象から重力を奪ってしまう強力な能力を持つ。

一方的に能力を発動して勝利目前まで来た時のセリフです。

真空状態にできることからかなり強いスタンドといえます。

空気はおまえをあたしの方に吹き戻してくれてるぞォォォォォ オラオラオラオラオラオラオラオラ オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ オラオラオラオラオラオラオラオラ

空条 徐倫

ラング・ラングラーとの戦いのトドメのシーンです。

かなり奇跡的な勝利となりましたが、徐倫は歴代ジョジョの中でもかなり精神力が高いと見えます。

人に対し何かをしてあげるという事は… 全て「見返り」を期待しての行為だ 人に親切にするのは自分も親切にしてもらうためであり 無償の愛というものはない 無償の愛とは… 天国へ行くための「見返り」だからだ

エンリコ・プッチ

人に対しての行動はすべて自分のためである、というのは人間の深層心理です。

無償の愛とは、天国へ行くための見返りというのはかなり難しい表現ですが、それも結局は自分の為である事はわかります。

6部はプッチの考えが全面的に表現されており非常に難しい話ですが、その難しさが6部の面白さでもあります。

落ちつけ… 心を平静にして考えるんだ… こんな時どうするか… 落ちつくんだ…「素数」を数えて落ちつくんだ… 「素数」は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字… わたしに勇気を与えてくれる

エンリコ・プッチ

「素数を数える」という超名言、当時真似した人も多いのではないでしょうか。

普通だと素数を数えるのに頭を使って、「こんな時どうするか」なんて考える余裕がなくなります笑

「DISC」を回収しました

ホワイトスネイク

プッチのスタンドである、ホワイトスネイクは結構喋ります。

警戒心の塊であるプッチが、ようやく「DISC」を回収できたと超油断した瞬間ですね。

第70巻

「復讐」とは自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

エルメェス・コステロ

エルメェスが刑務所に来た目的の人物、「スポーツ・マックス」との戦いでのセリフです。

スポーツ・マックスへの復讐が生きる目的となっており、決着がつくことで初めて自分の人生が歩めるのです。

これをはがせばおまえも元に戻る そして次のもグロリアのぶんだ その次の次のも その次の次の次のも… その次の次の次の次のも… 次の!次も! グロリアのぶんだあああーッ これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!

エルメェス・コステロ

エルメェスの超有名なシーンです。

姉であったグロリアを想い、スポーツ・マックスを倒します。

これで思い出したのは「スラムダンク」の桜木が三井と喧嘩したシーン。

これはリョータ君の分!これはルカワの分…みたいなやつですね笑

ここでは全部グロリアの分です。

彼に期待しちゃだめだ アナスイは協力しない

エンポリオ・アルニーニョ

アナスイは協力しないという名言です。

エンポリオのこの言い切り方に最初は「えーっ!?」って思いましたね。

祝福しろ

ナルシソ・アナスイ

結局協力したアナスイ、かなり上から目線の性格です。

なんでも解体する癖をもつ危険人物です。

いいパンチしてるぜッ!この野郎ッ!

ヴィヴァーノ・ウエストウッド

「サバイバー」という他人のスタンドが影響して戦闘狂になったウエストウッドのセリフ。

攻撃性が増して、その場にいる全員が戦闘狂になる「本当いい迷惑だよ」っていうスタンド。

第71巻

「ひとりの囚人は壁を見ていた」…「もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた」 あたしはどっちだ?

空条 徐倫

かなり追い詰められた状況でも、揺るぎない心と覚悟を再認識し、それを糧とした徐倫のセリフ。

ほんとに強い、高い精神力を持ってます。

決着ゥゥーッ!

空条 徐倫

ヴィヴァーノ・ウエストウッドとの超激戦を制した際のセリフ。

隕石衝突なんて攻撃を何度も喰らいながらも勝つのは想像もできません。

やるっていうのなら 受けて立つわ… アメリカ方式 フランス方式 日本方式 イタリア ナポリ方式 世界のフィンガー「くたばりやがれ」よ

空条 徐倫

激戦ののちにすぐ新たな敵と対峙したシーンです。

それでも怯まずに、各国の「くたばれフィンガー」を披露した徐倫の精神力にあっぱれです。

第72巻

ノイチゴとの区別の仕方… 黄色い花はヘビイチゴ… 食べちゃあダメ…

ヨーヨーマッ

場面が変わっていきなり登場したので当時、困惑した覚えがあります笑

ヘビイチゴは実は毒性はないようです。

ただ「美味しい」わけではないとのこと・・・。

第73巻

プランクトンごときがわたしに向かって得意顔に解説を入れるんじゃあないッ

ホワイトスネイク

F・Fに対してのホワイトスネイクのセリフです。

解説するなーってセリフですね。

普段冷静なプッチですがちょっと焦っている感じが否めないです。

第74巻

人が敗北する原因は… 「恥」のためだ 人は「恥」のためにshiぬ

エンリコ・プッチ

何度も追い詰められても主人公級の運命力をもって切り開いていくプッチ神父。

「恥」を「恥とも思わない」精神力を持たなければいけません。

自ら「これが弱点です」と言っているようなものですね。勉強になります。

ああ… ぜんぜん理解しない …という事を… 理解したよ…

空条 徐倫

決め台詞のようでかっこいい場面です。

ただ現実でこのセリフを使うとほぼ100%の確率でキレられると思うのでやめておきましょう。

ち… 違う… 凄みだ… こ… こいつ凄みで!わたしの攻撃を探知したんだ…

エンリコ・プッチ

「凄み」とは!!

5部でも登場する「凄み」というワード。

「凄み」で攻撃探知するというのはどういうことなのか!!笑

ヒマすぎるから… ヘソにピアス開けたわ

空条 徐倫

場面が流れたことがわかるシーンですね。

ここからいよいよクライマックスへと物語が進んでいきます。

第75巻

おい ウェザー このテーマ・パーク紹介雑誌なめてるぜ キャラクターがどこにも全然載っていねえッ! オレはディズニー・キャラが見てえのによォ〜 ミッキーはどこだ?

ナルシソ・アナスイ

アナスイは意外にディズニーキャラが好きだったという一面が見れました笑

それにしてもこのキャラクターを操るスタンドは意外と強かった。

第76巻

ロメオ…あんた 意外だったわ… 見直したわ… でもやっぱりはがしておこう 念のために…

空条 徐倫

元恋人であるロメオに仕返しをしたシーン。

しかしロメオは意外といい奴だったみたいですが、僕でも念のために攻撃してしまいます笑

月面に立ったのは人間の「精神」なんだってなッ! 人間は あの時 地球を超えて成長したんだッ! 価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!

リキエル

「精神の成長」というワードが出てきました。

その面において徐倫の右に出るものはいないんじゃないかと思います。

修羅場を潜り抜けるとともに成長している姿がよくわかります。

オレの心は『アポロ11号』だ オレはおまえの上を行く…

リキエル

月面に到着した「アポロ11号」を例に、昂っているリキエルのセリフです。

確かにリキエルのスタンド、「スカイ・ハイ」は強かった。

物理的ではなく、完全に精神力で操るような戦いでしたね。

オレは「アポロ11号」なんだァーッ

リキエル

とにかく「アポロ11号」にこだわっていて思わず笑ってしまいました。

逆に「アポロ11号」を「精神の成長」の限界としてしまったリキエルの敗因ですね。

第77巻

うるせーぞまったくよォ オオ おれは敗けてるか? え? 神父さんよォーッ オレは今勝ってんだろーがよ!

ドナテロ・ヴェルサス

プッチに仕えていたが、我欲が出てきてしまったのか、プッチの口出しに敏感になったヴェルサス。

その冷静さを失った行動から勝てた勝負を逃す事になりました。

第78巻

君は「引力」を信じるか? わたしに 躓いて転んだ事に意味がある事を!?

DIO

この時点でプッチはスタンドを持っていません。

ただ、「スタンド能力同士は引かれ合う」といったように、スタンドではく「何か」をプッチに感じ取ったDIOのセリフです。

45(フォーティーファイブ) 60(シックスティ)!ハット!ハット!ハット!

アメフト選手

ドナテロ・ヴェルサスが能力で掘り起こしたアメフト選手のセリフです。

いきなりこんな場面が来るのがジョジョらしいです。

安っぽい感情で動いてるんじゃあないッ!

エンリコ・プッチ

アナスイに対してのプッチのセリフです。

どうあがいても意味がないとも言い換えることができるほど、力の差が歴然としている象徴でもあります。

「人」は天国に行かなくてはならないッ!目指したものは全ての人々をそこへ導ける! おまえらはそれを邪魔しているんだ… 少しばかりの人間が犠牲になったからといって…「どこへ行かれるのですか?(ドミネ・クオ・ヴァディス)」おまえは「磔刑」だーッ!

エンリコ・プッチ

めちゃめちゃカッコ良いセリフです。

「ドミネ・クオ・ヴァディス」は「主よ、どこへ行かれるのですか?」というラテン語です。

思わず鳥肌の立つ言葉の選び方と発し方ですね。

第79巻

おまえは… 自分が『悪』だと気づいていない… もっともドス黒い『悪』だ…

ウェザー・リポート

本当の悪とは「悪だと気づいていないその心」ですね。

悪気がある分まだ可愛いとは言ったものです。

純粋な悪ほど危ないものはないです、例えば「魔人ブウ(純粋悪)」とか。

両親が困った時 命を懸けられるか?と聞かれた時 「いいや」と答えた 今でもそう答えるかもしれない 彼らのためにはオレの心は動かなかった だが shiんでいたオレを生き返らせてくれたもののためには命を懸けれる

ナルシソ・アナスイ

多くを語らなかったアナスイの本音が聞けた瞬間です。

徐倫との出会いがアナスイを大きく変えました。

ウェザー もう一度… もう一度話がしたい あなたと そよ風の中で話がしたい

空条 徐倫

その前に「風はやんだ」というエルメェスの台詞にかけているものがあります。

風が吹いているというのは、人がカタツムリになってしまうというウェザーの能力のこと。

その風はやんで、ウェザーは倒れてしまった。

その吹いていた風よりも優しい「そよ風」の中で、もう一度話がしたかったというなんとも切ないシーンです。

イエス様は十字架にかかる運命を背負っていた 聖母マリア様も 息子を失う運命にあった 人間の幸福において『克服』しなければならないのは『運命』だ… わたしとDIOにとっての それは『ジョースターの血統』だった! おまえから未完の我がスタンドを 「救い」に来た

エンリコ・プッチ

プッチのスタンドが完成したら「天国に到達」=「運命を克服」することができるようになります。

天国という表現は、人がこれから自分の身に何が起きるのかわかった上で覚悟を持つことができること。

その実現のために、プッチは危険を冒してでも今の場面をくぐり抜けようとします。

第80巻

最初にキノコを食べた者を尊敬する…

エンリコ・プッチ

たしかに!!と思わず口に出してしまうシーンです。

それで毒キノコだった、普通のキノコだった・・の繰り返しで、先人たちの記録の上に今が成り立っているんですね。

感じたぞッ!『位置』が来るッ! 今 承太郎が銛を撃ち込んで来た あの位置で感じたッ! わたしを押し上げてくれたのはジョースターの血統だったッ!

エンリコ・プッチ

「位置が来る」という名言です。

「位置に行く」のではなく、「位置さえも」このプッチに向かってきているという運命の味方を表現しているようにも聞こえます。

そして それこそ『幸福』であるッ! 独りではなく全員が未来を「覚悟」できるからだッ!「覚悟した者」は「幸福」であるッ! 悪い出来事の未来も知る事は「絶望」と思うだろうが 逆だッ! 明日「shiぬ」とわかっていても「覚悟」があるから幸福なんだ!「覚悟」は「絶望」を吹き飛ばすからだッ! 人類はこれで変わるッ! これが わたしの求めたものッ!『天国への階段』だッ!

エンリコ・プッチ

人類から絶望を無くしてあげるという、強力な思想を実現するプッチのセリフ。

そのための多少の犠牲は気にしないという、純粋な悪であることは間違い無いです。

わからないのか? おまえは「運命」に負けたんだ!「正義の道」を歩む事こそ「運命」なんだ!

エンポリオ・アルニーニョ

世界一巡後のエンポリオのセリフです。

いろいろな正義がありますが、結局のところ結果が全てであることを物語っています。

正義は紙一重であることが言えますね。

エンポリオです… エンポリオ ぼくの名前は… ぼくの名前はエンポリオです

エンポリオ・アルニーニョ

前の世界で命を落とし、一巡後の世界にたどり着けなかった徐倫たちはどこか似ているようで違う人物です。

記憶をもっているエンポリオが叫ぶめちゃめちゃ切ないシーンです。

「引力、即ち愛!」という煽りで、全員がそろって物語の幕がおります。

さいごに

ジョジョの名言集いかがでしたでしょうか。

6部はかなり頭を使うような物語でした。

そもそもプッチの思想で周りが振り回されていく物語なので、プッチの名言が多くなりましたね。

最後のシーンは何度読んでも泣けてきます。

とても少年漫画の終わり方とは思えないところがジョジョらしさですね。

 

次はいわゆる7部であるスティール・ボール・ランです。

これもまた不屈の名作。

それではこのへんで。

ジョジョの奇妙な冒険6部の名言集
最新情報をチェックしよう!