ジョジョの奇妙な冒険のスタンド一覧、キングダムといった漫画の名言集をまとめています。 また仕事や生活で役に立つ情報も発信しています。
dot

WEB上で簡単にドット絵が作成できるサイト

dot

どうもmasakiです。

ドット絵ってご存知ですか?

昔のゲームをしたことあるかたはよくご存知だと思います。

四角いピクセルをマス目上に配置して、一つ一つ塗りつぶして完成する絵のことです。

昔のゲームで、たとえばマリオだったり、ポケモンだったり、ファイナルファンタジーだったり、

カクカクした絵」というイメージを持って貰えばいいかなと思います。

と説明するまでもなくほとんどの方が知っていると思います。

今回はそのドット絵をWEB上で簡単に作成できるサイトを紹介します。

ミニドット絵メーカー3

dot_picture
画像:ミニドット絵メーカー3

こちらはミニドット絵メーカー3というWEBサイトです。

https://neutralx0.net/tools/dot3/

特に説明するまでもないです。

実際に使ってみるとすぐに使い方をマスターできます。

ここのサイトの良いところは、右下のパレットに色の保存ができるという点です。

しかもその数は、16マスx16マスということで、256色保存が可能です。

ポケモンのゴースを描いてみました。

dot_picture
画像:ミニドット絵メーカー3

絵心w

直線、四角形のツールはありますが、円のツールがないところがちょっと残念

作成できたら名前をつけて保存しましょう。

なお、通常保存では拡張子が(.dt3)となります。

GIFやPNG、JPEGでの書き出しも可能なので、

必要に応じて選択して保存しましょう。

保存して出来上がったゴースはこんな感じです。

dot_picture

50×50のサイズで作成しているのでなんとか(?)可愛くできました。

ドット絵ナニカ

dot_picture
画像:ドット絵ナニカ

次はこちらのドット絵ナニカというWEBサイトです。

http://dot-e-nanika.com

自分で描いていくのではなく、元画像を用意してドット絵に変換してくれるサイトです。

正確にはドット絵の設計図をExcelに変換するサイトです。

①ドット絵に変換したい画像の用意
②ドット絵のサイズを選択
③変換
④Excelファイルのダウンロード

実際に見てみましょう。

まず元画像を用意します。

dot_picture
画像:ポケモンずかん公式サイト

こちらのゴースを拝借。

32ドットで変換するとこのような感じ。

dot_picture
画像:ドット絵ナニカ

64ドットで変換するとこのような感じになりました。

dot_picture
画像:ドット絵ナニカ

16ドット〜256ドットまでありますが、大きければいいというものではないですので、

今回は64ドットをダウンロードしてみます。

Excel download」 のリンクをクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロードしたExcelファイルを開くとこのようになっています。

dot_picture

dot_picture

丁寧に同色に同じ番号がふってありますね。

この番号と色を元に設計図として使いましょう。

最初に紹介したミニドット絵メーカー3でもいいですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ドット絵を作成するサイトは他にもありますが、

実際に使ってみて個人的に使いやすいサイトを紹介しました。

現在の滑らかな絵も良いですが、ドット絵ならでのレトロ感も、

この時代になったからこそ良さが出てますよね。

ドット絵をお探しの方は参考にしてみてください。

それではこのへんで。

dot
最新情報をチェックしよう!