あの無印良品が家具の月額定額サービスを開始したらしいよ

まさとみです。

今回タイトルの通り、無印良品のニュースが飛び込んできたのでご紹介。

無印良品」と「イデー(IDÉE)」から新しいサービスが開始されました。

家具とインテリアの月額定額サービスです。

みなさん無印の家具使ってますか?

僕は以前大阪で一人暮らしをしていたときは、家具はすべて無印でそろえる
みたいなポリシーがあり揃えてました笑

シンプルなところがいいですよね。

今となっては小さい入れ物とかくらいかな笑

今回は無印ともう1つ、イデー(IDÉE)も含めたニュースです。

イデー(IDÉE)とは、無印良品からうまれた家具やインテリアのブランドです。

「生活の探求、美意識のある暮らし」を追求して、
ユーモアのあるものを揃えています。

https://www.idee.co.jp

家具とインテリアの月額定額サービスとはなんじゃらほい。

と思う方もいると思うので、今回はそれをまとめてみました。

スポンサーリンク

月額定額サービスとは?

いわゆるサブスクリプションですね。

料金を支払い一定期間商品を利用できる、日本語でいうと定期購読

今回の無印良品の月額定額サービスはまさにこのサブスクリプションです。

まさとみ

家具やインテリアのサブスクリプションね。
レンタルみたいなものだけど、料金体系が違うね。

基本的に1年単位の契約で、最長4年のプランがあるそうです。

1年契約で月額料金払い、1年後に返却。
2年契約で月額料金払い、2年後に返却。

という感じですね。

商品によって異なると思いますが、最大の期間が満了した際は
以下から選べるそうです。

契約満了時の選択

・解約・返却
・契約延長
・買取(手数料は別途発生)

1年単位での契約にはメリットがありますね。

一番思いつくのが、引っ越しです。

引っ越しするときに合わせて契約解除すれば、引っ越しの作業も楽になります。

また、現在使っている家具やインテリアが、引っ越し先の部屋に合う、
とも限りませんよね。

この月額定額サービスだったらそんな心配もしなくてもいいので、
引っ越しが多い人には特に良いと思います。

商品によっては買うよりもこのサービスの方がいいという方もいると思います。

自分にあったサービスを選ぶことができるこの時代、
こういう情報を知っているのと知っていないとでは大きく違いますよね。

サービス開始日と対象店舗

無印良品全店ではありません。

もしかしたら拡大していくかもしれませんが、現在対象となる店舗を
こちらにまとめました。

サービス開始ももうすぐです。

サービス開始日:2020年7月17日(金)

対象店舗

・無印良品 銀座
・無印良品 錦糸町パルコ
・無印良品 グランフロント大阪
・無印良品 イオンモール堺北花田
・無印良品 京都山科
・無印良品 名鉄名古屋百貨店
・MUJI キャナルシティ博多

東京、名古屋、大阪、京都、福岡といった都市部での展開になります。

オンラインで予約できるし、Zoomでの質問などのサービスも並行して行うそうです。

まぁ今の時代オンラインでなんでもできますからね。

特に店舗なんて気にしないですね。

回線が混み合うくらいかな。

月額定額サービスの価格は?

これ気になるところですよね。

まず、現在は以下のセットのみを提供予定だそうです。

  • 学ぶ/働くセット
  • 寝るセット
  • くつろぐセット

それぞれ2パターンずつ用意されています。

4年契約で一番安いのは、月額800円(学ぶ/働くセット)というのがあります。

4年契約で一番高いのは、月額7,000円(くつろぐセット)です。

以下に公式サイトのリンクを貼っているので、気になる方はチェックしましょう。

https://www.muji.com/jp/ja/stories/other/533606

さいごに

もともとセットで組まれている商品の値段が高いものがあるので、
月額料金高いなぁと思われた方もいるかもしれません。(自分がそう)

それでも、テレワークなどの働き方が増えている中、
家具やインテリアに注目している方が非常に増えています。

こうやってオフィスワークを揃えていくのもいいですよね。

このサービス、かなり需要あると思います。

もしかしたらまた別の会社もこういったサービスを始めるかもしれませんね。

自分にあったものを良いタイミングで選べるように。

それではこのへんで。

スポンサーリンク