キングダムの戦闘履歴を巻ごとにまとめてみた

2020年11月7日

画像:キングダム特設サイト

まさとみです。

キングダムの主な戦闘履歴をまとめてみました。

何巻で何が起こっているのか、誰と戦っているのか?

読み返す時に読みやすくなるかと思い、まとめてみました。

この記事は随時更新していきます。

実際、僕もなんども読み返す人間ですが、〇〇との戦いって何巻だったっけ?

となるので、まとめてあるとわかりやすいですよね。

それではいきましょう。

かなり長い目次だけどw

スポンサーリンク

目次

第1巻

信 VS 漂(仕合い)

 1253戦 332勝 334敗 587引き分け。
 最後に1試合(2勝分)しますが、勝敗は不明。

 結果:不明

信 VS 朱凶 “徐完”

 暗殺200年の歴史を持つ朱凶一族のひとり。
 漂の仇でもある朱凶は戦いの中で成長した信の圧勝。
 最期は秦王“贏政”がトドメを刺す。

 勝者:信

第2巻

信 VS ベッサ族 “ムタ”

 象が1発で倒れるほどの毒を持った吹き矢を得意とする“ムタ”。
 闘いの中で殺気を跳ね返す精神力をつけ圧倒、最期は“昌文君”がトドメを刺す。

 勝者:信

第3巻

 なし

第4巻

信 VS 人斬り長 “左慈”

 肆氏の片腕にして竭氏の人斬り長、力と速さを兼ね備えた猛者。
 壁の二撃で速さも力も半減したところで、信の一刀で倒す。

 勝者:信

第5巻

信 & バジオウ & タジフ & シュンメン VS ランカイ

 珍種の大猿であるバケモノの “ランカイ”。
 “山の民”の力を借り、信が一撃を与え、戦意を喪失させた。

 勝者:信 & バジオウ & タジフ & シュンメン

バジオウ & シュンメン VS 竭丞相

 秦国の左丞相である“竭氏”。
 逃げるところを山の民2人に斬られる。

 勝者:バジオウ & シュンメン

王騎将軍 VS 魏興

 肆氏の右腕である。
 地上と馬上の戦いで、馬上で有利な魏興であったが、王騎将軍の一太刀で切り捨てられる。

 勝者:王騎

秦王 “贏政” VS 王弟 “成蟜”

 王弟である“成蟜”の反乱の最後の戦いである。
 味方がいなくなった成蟜を、「人の痛みを知れ」とフルボッコで幕を閉じる。

 勝者:贏政

“星眼の黒龍”黒剛将軍 VS 魏国大将軍:呉慶

 戦好きで恐れられていた猛将、黒剛将軍。
 一言も喋ることなく、呉慶将軍に討ち取られる。

 勝者:呉慶

第6巻

信 VS 魏武将 “黄離弦”

 弓を武器とした連弩隊を率いる武将。
 「武の天稟に年は関係ない!」と信を認めるも、一気に攻められ斬られる。

 勝者:信

千人将 “縛虎申” VS 魏副将 “宮元”

 特攻が得意の“縛虎申”は見事敵の拠点に到達し、宮元を打つ。
 縛虎申も深手を負い、相打ちという結果に終わる。

 結果:相打ち

第7巻

信 VS 将狩り “麻鬼”

 将狩りの異名を持つ麻鬼。
 信に傷を与えるも、叩き伏せられる。

 勝者:信

秦国大将軍 “麃公” VS 将狩り “朱鬼”

 麻鬼とともに、将狩りの異名を持つ。
 麃公と相対するも一瞬で斬り伏せられる。

 勝者:麃公

秦国大将軍 “麃公” VS 魏国大将軍:呉慶

 大将軍同士の一騎打ちとなる。
 魏火龍七師という魏国の大将軍である呉慶は接戦の末、麃公に破れる。

 勝者:麃公

第8巻

長平の戦い(回想編) 秦国副将 “王騎” VS 趙軍総大将 “趙括”

 白起と王騎、そして相対する廉頗との2年にも及ぶ戦い。
 趙括による特攻は王騎の一太刀で返り討ちにされる。

 勝者:王騎

信 VS 堅仙9人

 贏政暗殺計画で雇われた堅仙9人衆。
 7人を倒し残りの2人は一旦引くことに。

 勝者:信

蚩尤 “羌瘣” VS 赫力9人衆

 贏政暗殺計画で雇われた赫力9人衆。
 河了貂の前に現れた両者、羌瘣が一瞬で全員を倒す。

 勝者:羌瘣

第9巻

信 VS 蚩尤 “羌瘣”

 羌瘣の圧勝だが、初陣の歩兵仲間として今ひとつ剣が鈍る羌瘣。
 途中、号馬と朱凶の族長“燕呈”の乱入で一時休戦、共闘することに。
 その後昌文君らが駆けつけ難を逃れる。

 結果:一時休戦

蚩尤の祭(回想編)

 蚩尤の名をめぐり、最後の一人になるまで戦い続ける祭。
 羌族の羌瘣は姉の羌象に薬を盛られ、祭に参加させなかった。
 結果、幽族の連が掟破りの末勝ち残り、蚩尤となった。

 勝者:幽族の連

第10巻

なし

第11巻

なし

第12巻

秦副将 “蒙武” VS 趙千人将 “剛乱”

 重装騎兵隊1000騎を率いる剛乱。
 蒙武との力比べを計ったが、一蹴される。

 勝者:蒙武

信 VS 趙将軍 “馮忌”

 王騎に“飛信隊”と名をもらっての初戦。
 軍師並みの知略を持つが、信の予想以上の突破力に負ける。

 勝者:信

第13巻

なし

第14巻

信 & 羌瘣 VS 趙国総大将 “龐煖

 夜に野営中に突如現れた龐煖。
 羌瘣も食らいつく。信も一度膝をつくも、龐煖の肉を切る偉業を見せる。
 しかし龐煖の規格外の強さに、飛信隊はなんとか退却をする。

 勝者:龐煖

干央 VS 趙将軍 “万極”

 王騎軍の第4軍長で、将軍級の力がある干央。
 龐煖にやられる信に気を取られ、後ろから刺される。
 倒されてこそないが、この勝負は万極に軍配があがる。

 勝者:万極

秦国総大将 “王騎” VS 渉孟

 破壊の渉孟の異名をもつ。
 かなりの自信家で、蒙武に匹敵すると言われていたが、
 王騎の一太刀で倒される。

 勝者:王騎

第15巻

なし

第16巻

王騎軍副官 “騰” VS 趙大将軍代理 “趙荘”

 龐煖に代わって全軍の指揮をとっていた趙荘。
 騰軍の予想以上の強さにひれ伏す。

 勝者:騰

秦国総大将 “王騎” VS 趙国総大将 “龐煖”

 総大将同士の一騎打ちで9年前の決着をつける。
 拮抗する両者の実力だったが、王騎が優勢に見えていた。
 が、李牧の副将“魏加”の矢が背中に刺さり、その隙をついた龐煖がトドメを刺す。

 勝者:龐煖

信 VS 李牧の副将 “魏加”

 王騎を弓矢で狙った魏加。
 その弓を放ったのちに、信に一刀両断される。

 勝者:信

第17巻

信 VS 三個錐 “剛炭”

 秦趙同盟ののち、猛威を振るっていた飛信隊。
 信との一騎打ちを申し出たが、信に「知らねぇし」と、わずか7コマで退場する。

 勝者:信

第18巻

信 VS 千人将 “乱銅”

 同じ秦国の兵である乱銅。
 しかも位も信より上だが、その陵辱する悪どさに信がキレる。
 同士討ちは重罪であるが、蒙恬の配慮によって、無罪放免になる。

 勝者:信

趙軍 VS 趙軍(回想編) 趙軍 三大天 “廉頗” VS 趙軍 大将軍 “楽乗”

 趙国の王 “悼襄王” の理不尽な行動に嫌気がさし、
 激昂した悼襄王による、廉頗討伐部隊を楽乗大将軍に任じる。
 しかし、廉頗は物ともせず、それを跳ね返す。命までは取っていない。

 勝者:廉頗

千人将 “郭備” VS 近利関の大将首

 蒙驁大将軍の側近の一人になるほどの実力者。
 魏の3つ目の城である、近利関の大将を打ち取る偉業を成した。

 勝者:郭備

第19巻

千人将 “郭備” VS 魏軍 廉頗四天王 “輪虎”

 秦の城内に侵入し、祝勝の中、輪虎が暗躍。
 同時に他の千人将である“比至” “馬告” “陸”を含め、8人が倒される。

 勝者:輪虎

羅元将軍 VS 輪虎

 千人将を8人も討ち取った輪虎は、その勢いのまま将軍も討ち取る。

 勝者:輪虎

王賁 VS 輪虎

 急遽千人将となった王賁の前に現れた輪虎。
 互いに一刀ずつ入れ、その場は収束する。

 結果:引き分け

第20巻

秦軍副将 “桓騎” VS 魏軍 廉頗四天王 “玄峰”

 かなりの軍略家である玄峰。
 が、桓騎の独自の軍略で一杯食わされる。

 勝者:桓騎

第21巻

信 & 王賁 VS 輪虎

 信と王賁が二人掛かりで挑むも、輪虎はそれ以上の力で対抗する。
 戦闘中に化け始めた信が、輪虎の左手を奪う。
 互いに一度引くことになる。

 結果:引き分け

栄備将軍 VS 輪虎

 輪虎の本気の攻めである輪動。
 一度相手の集を乱してから一気に突破される。

 勝者:輪虎

第22巻

楚水 VS 魏良

 信と輪虎の一騎打ちに割って入った魏良。
 それを止めるべく、楚水が立ち向かい、倒す。

 勝者:楚水

楚水 VS 輪虎

 魏良との一瞬の戦いの後の刹那の出来事。
 輪虎は瞬間的な殺意を向けられ、反射的に楚水を切った。

 勝者:輪虎

信 VS 輪虎

 信は馬上で股をやられるも、なんとか奮闘。
 楚水や魏良の乱入があり、その隙をついて一太刀いれる信。
 その後もやり合い最後は信の突きで締めくくる。

 勝者:信

信 VS 廉頗

 蒙驁と廉頗の戦いに、入る形となった信。
 輪虎を討った事実を知らされる廉頗は信に大将軍の一撃を入れる。
 信はなんとか受け止め、戦いは膠着。

 結果:引き分け

桓騎 VS 魏軍総大将 “白亀西”

 廉頗よりも魏軍の士気が上がるとして総大将になった白亀西。
 本陣に見事忍び込んだ桓騎により、無残な最後を迎える。

 勝者:桓騎

第23巻

秦軍総大将 “蒙驁” VS 廉頗

 昔から一度も勝てなかった廉頗相手に、蒙驁は左手を失うも奮闘する。
 最後は乱戦するが、桓騎が魏本陣を討ったため、廉頗は戦の負けを認める。
 廉頗の和睦の申し入れを蒙驁が受け入れ、終戦。

 勝者:蒙驁

秦軍副将 “王翦” VS 魏軍 廉頗四天王 “姜燕”

 中華十弓にも名を連ね、その弓は常人の倍以上の飛距離をだす。
 自然の城を造り上げた王翦との戦いは、終始睨み合いになり、そのまま終戦。

 結果:引き分け

飛信隊百将 “田有” VS 魏千人将 “道清”

 河了貂の軍師としての初陣となる戦い。
 隘路を利用し、1000人の魏軍に対し、500人の兵力で立ち向かう。
 早々に田有が千人将を討つ。

 勝者:田有

飛信隊 郭備兵 VS 魏将軍 “間永” & 魏軍師 “氷鬼”

 魏の軍師八指に入るほどの軍師である氷鬼。
 河了貂の見事な戦略で一網打尽する。

 勝者:郭備兵

第24巻

趙軍総大将 “龐煖” VS 燕軍総大将 “劇辛”

 かつて東中華の大将軍“楽毅”とともに暴れまわっていた劇辛。
 また、昔の武神を何人か葬った過去もある。
 しかし、片手のみで龐煖の一太刀にひれ伏す。

 勝者:龐煖

信 VS 楚軍千人将 “項翼”

 前線で本格的な戦いができない中、飛信隊を煽る項翼。
 しびれを切らした信が一騎打ちを仕掛けるも、途中で止められる。

 結果:引き分け

信 VS 韓軍二千人将 “馬関”

 情報流しの国である徐にたどり着いた飛信隊。
 徐で暴れていた馬関を信が簡単に倒す。

 勝者:信

信 VS 李牧

 たまたま李牧軍に出くわした信。
 一騎打ちを申し出て、互いに力を測る。

 結果:引き分け

第25巻

騰軍 第五軍長 “同金” VS 楚軍将軍 “臨武君”

 侵略してきた楚軍に対して、
 一瞬で決着がついてしまう。

 勝者:臨武君

第26巻

録嗚未 VS 楚千人将 “獄” 

 元王騎軍の中で騰に次ぐ実力者の録嗚未。
 一瞬で千人将を葬る。

 勝者:録嗚未

鱗坊 VS 楚千人将 “白麗”

 元王騎軍の第三軍長の鱗坊。
 同金の敵討ちとして、臨武君を討つために録嗚未の持ち場に登場したが、
 中華十弓の白麗の矢で頭を貫かれてしまう。

 勝者:白麗

蒙恬 VS 白麗 / 王賁 VS 項翼

 いずれも一進一退の攻防で、結局それぞれ引くことに。

 結果:引き分け

騰 VS 臨武君

 楚の将軍として、その広大な土地と比例し、
 他国では大将軍並みの実力者の臨武君。
 しかし、騰の強さは予想以上で、臨武君を討ち取る。

 勝者:騰

第27巻

信 VS 趙将軍 “万極”

 過去の怨念に取り憑かれた万極軍。
 精神戦も交えた中、信の熱い光に希望を望みながら倒される。

 勝者:信

楚 第二軍の将 “媧燐” VS 楚 臨武君の副官 “魯近”

 媧燐が将として指揮をとるとき、先の敗戦の罰として副官を一蹴り。
 首の骨を折るほどの蹴りで幕を閉じる。

 勝者:媧燐

第28巻

張唐 VS 韓軍本陣守備長 “奈棍”

 本陣守りの精鋭部隊の奈棍。
 毒を食らっていた張唐のふんばりで突破する。

 勝者:張唐

張唐 VS 韓軍総大将 “成恢”

 轟丹丸という猛毒を浴びていた張唐。
 秦軍でも最長の戦歴を持つ張唐は、想像以上の気合いで成恢を倒す。
 その後、毒により命を落とす。

 勝者:張唐

第29巻

 王翦軍 “孟龍” VS 燕軍総大将 “オルド”

 王翦にオルドを生け捕りにしてこいといわれ襲いかかる。
 しかしオルドに返り討ちにされる。

 勝者:オルド

蒙恬 VS 媧燐の愚弟 “媧偃”

 蒙武と汗明の一騎打ちに割って入る形となった両者。
 刹那の戦いでこの二人に関しては引き分けとなる。

 結果:引き分け

蒙武 VS 楚軍総大将 “汗明”

 秦の六大将軍の王齕を返り討ちにしたとされる汗明。
 中華一ともなる怪力激戦の一騎討ちの末、蒙武が勝利する。

 勝者:蒙武

騰 VS 項翼

 急遽五千人将となった項翼。
 長時間にわたり、騰に切り負けなかった。

 結果:引き分け

第30巻

麃公 VS 龐煖

 麃公軍は李牧を追い詰めたところ、龐煖と一騎打ちとなる。
 麃公は、圧倒的な武の龐煖に対し、左腕を折る健闘をみせるが、
 信に残りを託し、敗れる。

 勝者:龐煖

第31巻

飛信隊百将 “竜川” VS 李牧側近 “傅抵”

 一瞬で傅抵が一太刀浴びせる。

 勝者:傅抵

飛信隊百将 “田有” VS 李牧側近 “傅抵”

 一瞬で傅抵が一太刀浴びせる。

 勝者:傅抵

信 VS 傅抵

 羌瘣の速さに匹敵する傅抵。
 信が途中で河了貂を助けるために退いた。

 結果:引き分け

河了貂 VS 李牧側近 “カイネ”

 毒の吹き矢でカイネを狙うも、躱され一撃を食らう。

 勝者:カイネ

第32巻

秦王 “贏政” VS 曹隊長

 士気をあげる謎の人物(秦王)に斬りかかる曹隊長。
 だが、贏政に返り討ちにされる。その後トドメは信が刺す。

 勝者:贏政

信 VS 番陸

 謎の人物が秦王とわかり、刀を振りかざそうとする番陸。
 だが、信の一太刀で倒れる。

 勝者:信

第33巻

信 VS 龐煖

 再び相対する両者。
 麃公の置き土産である龐煖の左腕へのダメージもあり、信は奮闘する。
 胸への突き、顔への傷など、龐煖に深手を負わせ退却させる。
 信も瀕死のダメージで倒れる。

 結果:引き分け

バジオウ VS 李牧軍副将 “晋成常”

 李牧へ生き残ること、責務を果たすことをいい、しんがりをすることに。
 山の民と対峙し、バジオウに倒される。

 勝者:バジオウ

第34巻

羌瘣 VS 現蚩尤 “幽連” と幽族22人

 ほとんどの幽族を倒し、幽連と相対する。
 最深の巫舞、魄領をも超えて死闘の末、幽連を倒す。

 勝者:羌瘣

羌瘣 VS 魏太 & 千人将 & 黄将軍 & 甘厘

 将軍を目指すことを決め、飛信隊に戻ってきた羌瘣。
 一気に名のある将を討ち取る。

 勝者:すべて羌瘣

成蟜軍将軍 “袁夏” VS 反乱軍将軍 “龍羽将軍”

 成蟜を裏切った龍羽将軍。
 突然の裏切りにまったく気がつかず、袁夏は敗れる。

 勝者:龍羽将軍

第35巻

成蟜 VS 蒲鶮

 反乱軍の頭である蒲鶮。
 シーンは飛ばされているが、おそらく成蟜が蒲鶮を討っている。
 その後駆けつけた瑠衣の腕の中で息をひきとる。

 勝者:成蟜

壁軍弓隊 VS 反乱軍将軍 “龍羽将軍”

 雲隠れし、密かに狙っていた龍羽将軍。
 しかしこれを壁軍は読んでおり、返り討ちにする。

 勝者:壁軍弓隊

騰 VS 魏軍将軍 “乱美迫”

 かつて王騎も手を焼いたほどの強者。
 一刀のみあわせ、互いに弾く引く形となる。

 結果:引き分け

第36巻

信 VS 魏火龍七師 “凱孟”

 一騎討ちをし、たがいに譲らず、体力差で凱孟が押す形に。
 途中、河了貂が拐われ、一時退散となる。

 結果:引き分け

王賁 VS 魏火龍七師 “紫伯”

 中華で最強といわれた槍使い。
 強さと重さどちらも王賁の槍の上をいく。
 この日、王賁は重傷を負いながらも味方に助けられた。

 勝者:紫伯

第37巻

王賁 VS 魏火龍七師 “紫伯”

 2日に渡って繰り広げられた槍同士の戦い。
 戦いの中で王賁が紫伯の槍を型で捉えていく。
 接戦の中、王賁の槍が紫伯の身体を貫く。

 勝者:王賁

信 VS 魏火龍七師 “凱孟”

 こちらも2日に渡っての一騎討ち。
 囮役になった信は凱孟と渡り合うが、
 作戦通り、隆国の登場で引き分けに。

 結果:引き分け

信 VS 魏火龍七師 “霊凰”

 呉鳳明の軍師としての師匠である、霊凰。
 信が遅いかかり、呉鳳明を討つところでたまたま霊凰を討つ形となった。

 勝者:信

李斯の刺客 “朱凶” VS ベッサ族

 後宮勢力を探るために送られた朱凶。
 そういう輩を張っていたベッサ族の吹き矢にやられる。

 勝者:ベッサ族

第38巻

羌瘣 VS 魏軍千人将

 他の場所に援軍を送ってる状態で、攻めてきた魏軍。
 千人将をあっさりと切り倒す。

 勝者:羌瘣

第39巻

なし

第40巻

信 VS 毐国 “樊琉期将軍 & 彭英 & 夏布 & 高陸”

 贏政の子どもを救うべくして現れた信。
 4人相手でも一瞬で片をつける。

 勝者:信

秦軍総司令 “昌平君” VS 毐国将軍 “戎籊公/ワテギ”

 反乱軍の将である戎籊公。
 包雷を脱する手を考え行動し、相対する。
 知力も武力も昌平君には及ばなかった。

 勝者:昌平君

第41巻

信 VS 趙国将軍 “馬呈”

 紀彗軍に所属する馬呈。
 手合わせのような形となった両者、小競り合いで退くことに。

 結果:引き分け

第42巻

羌瘣 VS 趙国将軍 “劉冬”

 紀彗軍に所属する劉冬。
 羌瘣がひとり寝所に忍び込み、手を合わせることとなる。
 お互い一太刀いれ、引き分けとなる。

 結果:引き分け

桓騎軍千人将 “角雲” VS 趙国将軍 “紀彗”

 離眼城城主で慕われている紀彗。
 守りの達人「不動」の角雲と相対するが、一撃でやられる。

 勝者:紀彗

第43巻

旦虎の戦い(回想編) 離眼軍 “紀彗” VS 暗何軍 “唐寒”

 離眼軍と暗何軍の戦い。
 五倍の敵をかいくぐり、紀彗が暗何軍城主である唐寒を討ち取る。

 勝者:紀彗

桓騎軍 “ゼノウ” VS 紀彗

 桓騎軍の中でも猛威を振るうゼノウ一家の長。
 ゼノウに襲いかかる紀彗だが、ゼノウの一撃に後退する。
 しかしその士気で周りを鼓舞する。

 結果:引き分け

第44巻

信 VS 趙軍総大将 “慶舎”

 趙三大天に最も近い、「沈黙の狩人」といわれる慶舎。
 一騎打ちに末、見事に信が勝利する。

 勝者:信

羌瘣 VS 趙国将軍 “劉冬”

 再び相対する両者。
 劉冬の周りの兵も含めて、羌瘣が無双し勝利する。

 勝者:羌瘣

第45巻

なし

第46巻

なし

第47巻

飛信隊 “蒼仁” VS趙軍指揮官 “馬徳 & 田韋 & 黄馬など”

 中華十弓に数えられる弓の名手だった蒼源を父に持つ蒼仁。
 初陣でどんどん敵を射っていく。

 勝者:蒼仁

田有 VS 雷花騎馬隊 “雷花”

 雷花騎馬隊を率いている。
 一刀に田有は一時地に倒れる。

 勝者:雷花

信 VS 雷花

 田有を切ったあと信が倒す。
 王騎の矛を初めて使い、軽々と倒す。

 勝者:信

第48巻

玉鳳隊 “宮康” VS 趙軍 “馬南慈”

 王賁を守るため、前を走っていた宮康。
 突如現れた馬南慈に吹き飛ばされる。

 勝者:馬南慈

第49巻

王賁 VS 馬南慈

 馬上でも地上でもやりあい、お互い退散することになる。

 結果:引き分け

王翦軍将軍 “亜光” VS 馬南慈

 王賁に続いて亜光とも対峙した馬南慈。
 だが王賁の時と同様に、お互い退散することになる。

 結果:引き分け

王翦軍将軍 “麻鉱” VS 李牧

 別働隊として、矛を持っていなかった麻鉱に襲いかかった李牧。
 巻き返すこともなく、一方的に討たれた。

 勝者:李牧

第50巻

信 VS 趙軍将軍 “尭雲”

 前の三大天“藺相如”の刃であった尭雲。
 お互い一歩も譲らず退く形に。

 結果:引き分け

第51巻

亜光軍副官 “虞寧” VS 尭雲

 尭雲の強さを見誤り、亜光を逃すために対峙する。
 戦に出て四十五年の幕が降りる。

 勝者:尭雲

第52巻

亜光 VS 尭雲 & 馬南慈

 二人掛かりで襲いかかる趙軍。
 猛者相手に亜光はなんとか踏ん張るも、ピンチに。
 ギリギリで亜花綿が助けに入る。

 勝者:尭雲 & 馬南慈

王賁 VS 尭雲 & 馬南慈

 亜光を助けに駆けつけた王賁。
 軽く手を合わせ、退散する。

 結果:引き分け

信 VS 慶舎の元副官 “岳嬰”

 慶舎の仇として、信に襲いかかる。
 しかし、信が一撃で岳嬰を仕留めた。
 まわりの趙軍兵をも恐れさせる大将軍の一撃を彷彿させた。

 勝者:信

山の民メラ族長 “カタリ” VS 犬戎族指揮官 “ジリ”

 バジオウ並みの強さを誇るカタリ。
 ジリを簡単に倒す。

 勝者:カタリ

カタリ VS 犬戎族 “ブネン”

 犬戎王“ロゾ”の息子で三兄弟の次男であるブネン。
 味方も関係なしに相手を仕留めるやり方で、カタリを倒す。

 勝者:ブネン

山の民フィゴ族王 “ダント” VS 犬戎族 “トアク”

 犬戎王“ロゾ”の息子で末弟であるトアク。
 フィゴ族は半数を失う被害を出したが、相対したトアクを瞬殺する。

 勝者:フィゴ

山の民鳥牙族 “シュンメン” VS 犬戎族 “チダ”

 バジオウに気を取られていたチダ。
 近づいていたシュンメンに瞬殺される。

 勝者:シュンメン

山の民 “楊端和” VS 犬戎族 “ゴバ”

 犬戎王“ロゾ”の息子で長兄であるゴバ。
 バジオウと互角に渡り合うゴバ。
 しかし楊端和に瞬殺される。

 勝者:楊端和

山の民 “バジオウ” VS 趙軍将軍 “公孫龍”

 追い詰められた山の民。
 奇襲をかけてきたバジオウに右手を落とされる。

 勝者:バジオウ

第53巻

山の民メラ族長 “キタリ” VS 犬戎族 “ブネン”

 カタリの妹であるキタリ。
 兄の仇であるブネンを瞬殺する。

 勝者:キタリ

壁将軍 & ダント VS 犬戎王 “ロゾ”

 ダントとロゾの戦いではじまる。
 大男であり、すさまじい力だったが、ダントが囮となり壁が討った。

 勝者:壁将軍 & ダント

第54巻

玉鳳隊千人将 “関常” VS 尭雲

 王賁を助けるべく、しんがりの形をとる。
 一撃に耐え、逆に王賁に助けられ一時離脱。

 勝者:尭雲

王賁 VS 尭雲

 王賁は、力を振り絞り、尭雲の右腕を貫く。
 しかし、尭雲はものともせず力押しで王賁を気絶させる。

 勝者:尭雲

玉鳳隊 “宮康” VS 雷雲 “十槍”

 尭雲の側を固める十槍。そのうちの一人、“何珉”を討つ。
 王賁を逃がすために、精鋭中の精鋭である十槍の犠牲となる。

 勝者:十槍たち

第55巻

信 VS 趙峩龍軍 土雀左隊長 “徐林”

 兄の徐肖とともに信に襲いかかる。
 しかし、信は槍で刺されながらも徐林を斬る。

 勝者:信

羌瘣 VS 趙峩龍軍 土雀右隊長 “徐肖”

 羌瘣の無双斬りの隙をついたが、全く話にならない。
 羌瘣の凄さを知る一戦であった。

 勝者:羌瘣

信 VS 趙峩龍

 信に王騎の姿を重ねた趙峩龍。
 信の強い想いがこもった一太刀に敗れる。

 勝者:信

楽華隊副長 “胡漸” VS 龐煖

 野営中に突如現れた龐煖。
 胡漸は龐煖に一突き刺すも、その後斬られる。

 勝者:龐煖

第56巻

飛信隊 “我呂” VS 十槍 “平秀”

 十槍で第三槍の平秀。
 精鋭部隊の十槍に対し、我呂が奮闘する。
 味方の仁の矢に救われ、止めを刺す。

 勝者:我呂

王賁 VS 尭雲

 ふたたび一騎打ちとなる両者。
 二人の間での語りが終わり、尭雲のカウンターにあわせ、
 王賁が尭雲の胸に一突きする。

 勝者:王賁

第57巻

王賁 VS 傅抵

 王翦のピンチに駆けつけた王賁。
 傅抵の一刀を防ぐ。

 結果:引き分け

蒙恬 VS 馬南慈

 馬南慈の攻撃にカウンターを合わせる。
 右目を斬りつけることに成功。

 結果:引き分け

王翦軍 “糸凌” VS 李牧軍将軍 “共伯”

 倉央の副官である糸凌。
 敵将の共伯を激闘の末倒す。

 勝者:糸凌

飛信隊 “蒼仁” VS 金毛軍 “計布” & “張干”

 金毛軍に河了貂が狙われ、その兵たちを見事に射抜く。

 勝者:蒼仁

飛信隊 “蒼淡” VS 趙軍将軍 “金毛”

 蒼仁の弟で、今まで射抜くことができなかったが、兄のピンチで覚醒した。
 慶舎の副官であった金毛を討ち取る。

 勝者:蒼淡

羌瘣 VS 龐煖

 信と相対させないよう、羌瘣が動く。
 龐煖の左指を落とし、左腕を貫く成果を見せる。
 しかし、力技で羌瘣はやられ、気を失う。

 勝者:龐煖

第58巻

糸凌 vs 馬呈

「大女」といわれている倉央の副官の糸凌と紀彗軍の馬呈との一戦。
お互い足止めされるくらい実力が拮抗しており、引き分けという形で終わる。

結果:引き分け

信 VS 龐煖

何度も戦うことになった両者の最後の戦い。
個の龐煖と、束の信という「対極の力」。
人が人を超えることはなく、人は人でしかないという答えが正しいことが証明され、
ついに信が龐煖を倒す。

勝者:信

ゼノウ vs 趙軍将軍 “胡呂”

鄴の城内を指揮していた趙軍の胡呂。
城門が開き、閉じ込められていた難民たちが一斉に外に出ていく中、
その流れを無視して入ってきたゼノウに一発で倒された。

勝者:ゼノウ

第59巻

なし

さいごに

記事は随時更新していきます。

読み返す時に参考になればと思います。

キングダム最新刊はこちらです。

スポンサーリンク