会議?面接?飲み会?流行りのオンライン通話ツール

2020年4月22日

まさとみです。

オンライン飲み会が流行ってます。

いや、飲み会だけではなく、先日、ぼくもSkype面接や、zoom面接を経験しました。

こんな時期だからこそ!って訳じゃないけど、ネット文化が発達してきてより一層広がりを見せてます。

もともとzoomも知りませんでした。

Skypeしか知らなかった。

でも調べてみるといろいろありましたよ。

ちょっと今回はオンライン通話で使えるツールをまとめてみました。

会議やら、面接やら、実際に企業がすでに使っているツールですね。

オンライン飲み会とは?

オンライン飲み会を楽しむには?

みたいな記事じゃないです。

スポンサーリンク

Skype

引用元:Skype公式サイト

言わずと知れた、僕自身も昔から知っていた、Microsoft社の有名なコミュニケーションツール、"Skype“です。

Skype同士であれば、以下のことが無料で使えます。

  • 音声通話
  • インスタントメッセージ
  • グループでのビデオ電話
  • 画面の共有
  • 通話記録とリアルタイムの字幕

有料プランでは、さらに、固定電話や携帯電話への通話も可能になります。

これはスカイプを使っていないユーザーにもアクセスできるという強みですね。

もちろんスマホ専用のアプリもあるので、パソコンとスマホの両方を使ってどこからでも接続が可能です。

僕も先日の面接はSkypeで行いました。

Skypeはこちらから→https://www.skype.com/ja/

zoom

引用元:zoom公式サイト

ここ最近でより注目を浴びているのが、このzoom。

ミーティングしたり、面接したりと活用されていましたが、zoomを使っての在宅ワーク、オンライン飲み会が急増しているようです。

在宅ワークで使用して、そのままの流れでオンライン飲み会みたいな感じでしょうか?

利用者は世界で2億人以上とも言われています。すごいね。

利用方法が非常に簡単かつ、便利な機能がついています。

  • 通話の主催者から送られてきたURLをクリック→ダウンロードで参加可能
  • サービスの登録をしないままで利用可能
  • 自分が映っている背景を変えられる機能も用意されている

などなど、利用者の使い勝手の良いところが目立つので人気なのでしょうか。

特に背景を変えれるというのは、部屋が散らかっていたり、見られたくないところだったりするといい機能ですね。

もちろんスマホようのアプリもあります。

zoomはこちらから→https://zoom.us

LINE

LINEって国内の利用者数知ってますか?

2019年12月の時点で8300万人らしいです。

まさとみ

日本の人口が1億2000万人だから、日本の約7割が使ってるってすごいね!!

しかも国内のデイリーアクティブユーザーが86%と、日本人はLINEをほぼ毎日使ってることになりますね。

そのLINEでも皆さんご存知の通りオンライン通話ができます。

画像、動画、音声、ファイル共有、位置情報の送信、画像のエフェクトなど、機能は盛りだくさん!

ここであえて詳細を紹介しなくても皆さんよく知ってると思うので、割愛する笑

Googleハングアウト

引用元:ハングアウト公式サイト

Googleが提供しているアプリケーションです。

こちらも今まで紹介してきたツールと同じような機能です。

gmailからすぐにチャットができるので使い勝手は抜群です。

Googleハングアウトはこちらから→https://hangouts.google.com

それぞれの無料版を比較

SkypezoomLINEGoogleハングアウト
最大通話可能人数50人100人200人10人
録画録音可能可能××
アカウント登録なしで参加可能可能××

ざっと、気になる比較ポイントをまとめて見ました。

もちろん、有料になると機能は拡張されますが、無料でどこまで使えるのかというところが魅力の一つであり、そのアプリを使う決め手にもなりますよね。

LINEの最大通話可能人数は200人です。

フ◯ーザ様

わたしの戦闘力は 53万です。

みたいなノリで言ってしまった。

正直200人で通話することないだろうし、かなり混雑してよくわからんことになりそう。

試した人がいたらおもしろいけど。

録画録音ができる、アカウントの登録なしで通話に参加できるというSkypeとzoomはかなり魅力的ではないでしょうか。

そういったところで、ここ最近zoomが力をつけてきているのかな?

誰でもすぐに接続できるってところはいいね。

番外編:たくのむ

新型コロナウイルスにより、好きな場所にも行けず好きな人にも会いづらい状況が続いているというところで、場所を問わず、好きな人と飲み会が開けるサービスがこの「たくのむ」です。

引用元:たくのむ公式サイト

公式サイトより、上記画像のように、“飲み会ルームを作成する”ぼたんで 無料でルームを作成します。

その後、そのルームに招待したい人と共有することで、オンライン飲み会ができるというサービスです。

僕は使ったことないけど、最近リリースされて人気を集めている通話ツールです。

まとめ

それぞれの良さと、自分たちが使う、必要としている機能を優先して選べばいいかなと。

基本的にはそこまで差があるわけではないので、実際に使って見てどれがいいかな?という感じでしょうか。

それでも、Skypeとかzoomのように、アカウント登録なしで参加できるのは最大の強みといってもいいかもしれません。

それではこのへんで。

スポンサーリンク