カテゴリ別!おすすめのサブスクリプションサービスをまとめてみた

どうもまさとみです。

今回はサブスクリプションについてのお話です。

まずサブスクリプションってなに?ってところからです。

サブスクリプションとは定期購読という意味を持ちます。

よく「サブスク」なんて略されますが、定額サービスのことを指します。

レンタルのようなものですが、モノでなくてもこのサービスを受けることができます。

毎月一定の金額を払うことで、一定のサービスを受けることができる。

たとえば毎月1000円払うことで、10000曲が聴き放題というようなイメージです。

購入するのか、サブスクで定期的なサービスにするのかというのは、

自分にあったものを選べる時代になっています。

今サブスクリプションのサービスって本当にたくさんあります。

  • 音楽系
  • 映像系
  • ファッション系
  • インテリア系
  • 飲食系

ざっとこんなにもカテゴリがありますし、それぞれ何社もがサービスを提供しています。

今回は上記のカテゴリのサービスを紹介していきます。

スポンサーリンク

音楽系

音楽系はかなり多くのサービスが存在していますが、
間違いなく断トツでオススメのサービスがこちら。

「YouTube Premium

画像:公式サイト
おすすめポイント

・広告なしで再生が可能
・バックグラウンド再生が可能
・全世界の人が利用しており、アップロード機能でコンテンツが豊富
・近年、歌手の参入も多くなっている

月額(税抜)
・通常プラン1,180円~
・ファミリープラン1,780円~
・学割プラン680円
※iPhoneのiOSから登録すると上記の金額よりも高くなります。

Webブラウザからの登録をおすすめします。

映像系

こちらも非常にたくさんのサービスがあります。

人によってかなり意見が分かれると思います。僕はこちらがおすすめです。

Amazonプライムビデオ

画像:公式サイト
おすすめポイント

・TV番組、邦画、洋画の新旧含めた名作がラインナップ
・ドラマ、アニメも見放題
・Amazonで買い物する人は「当時お急ぎ便」が利用可能

月間(税込)
・通常500円
・学生向け250円
年間(税込)
・通常4,900円
・学生向け2,450円

※年間だと契約をすると少し安くなります。

ファッション系

ファッション系ってなんだろうと思いますよね。

女性向けですが、テレビでも紹介されていたこちらです。

airCloset

画像:公式サイト
おすすめポイント

・プロのスタイリストがコーディネイトの提案をしてくれる
・大きめサイズ(L・2L・3L)も用意されている
・300以上のファッションブランドからセレクトできる

月額(税別)
・ライト6,800円
・レギュラー9,800円
・プラスサイズ12,800円

1回のレンタル可能数
・ライト3点
・レギュラー3点
・プラスサイズ5点

※交換返却手数料が1回300円かかります。

インテリア系

インテリア系に関しては、以前ブログでこちらを紹介しました。

今回は無印以外でこちらを紹介です。

subsclife

画像:公式サイト
おすすめポイント

・レンタル価格が購入価格を上回らないように設定されている
・家具やインテリアがブランドごとに豊富にある
・家電のサービスもある
・気に入ったら購入も可能(一部商品を除く)

月額(税込)
・500円~

最短利用期間
・3ヶ月~

※回収料金は1点3,300円かかります。

飲食系

最後に紹介するのは飲食系です。

意外とラーメン屋とかあるんですよ。

今回はランチのサブスクリプションのご紹介です。

always LUNCH

画像:公式サイト
おすすめポイント

・サービス提供エリア内にある提携飲食店のランチを1日1回食べれる
・和洋中、様々なジャンルの飲食店で利用可能
・支払いは月1回の定額制なので、利用時はパスを見せるだけ

月額(税別)
・7,980円

※現在コロナウイルスの影響でサービスを休止しています。

さいごに

個人が強くなっているこの時代。

自分にあったものを求めている人が急増しています。

そんな中、必要なものを必要な時だけ求める人も急増しています。

サブスクリプションサービスはいまの時代にあったサービスなんでしょう。

まだまだ新しいサービスが出てきそうです。

それではこのへんで。

スポンサーリンク